千葉で取り外しできる矯正 原田歯科クリニックサロン 原田歯科クリニック

HOME > とりはずしできる矯正装置アソアライナー

とりはずしできる矯正装置

早く、痛みもなく美しい歯並びを実現とりはずしできる装置には、入れ歯的装置と透明なアソアライナーの 2種類があります

フルブラケット(歯にボッチをつけて針金を巻く治療法:主にアメリカで発達した)による矯正治療の方がこれまで日本では一般的であり、当クリニックでもこのプレート矯正(主にヨーロッパで発達した)を始める前はもっぱらこのワイヤーを巻く方法で治療していました。

ところがこのワイヤーを巻く従来の方法だと治療に限界があったり、歯を磨きにくいので虫歯を作ってしまったり、複雑な装置を入れなければならなかったり、不必要に抜歯したりすることがあることがわかりました。

ワイヤーを巻く方法が悪いと言っているのではありません。
実際当クリニックでもワイヤーを巻く方法で治療されて効果をあげている方はたくさんいらっしゃいます。
つまり、プレート矯正が適応になる人と従来の針金を巻く方法が適応になる人がいるわけで、そこは患者さんの状態を診てこちらでどの方法が適応になるのかを判断し、十分説明し、納得された上で治療に入ります。

クリアライナーイメージアソアライナー

このアソアライナーは、テレビ放映されてからさらに注目を集めていますが、都内では60万円くらいの料金で施術されているようです。
千葉市若葉区の桜木消防署近くのピュアスマイル原田歯科クリニックでは、このアソアライナーが適応になる方は、2014年4月1日現在、387,600円プラス調整管理料で施術しております。

ただし、実際この方法ですべての方を満足がいくように治すことは、必ずしもできません。他の治療方法のほうが良い結果を出せることもしばしばあります。

しかし、患者さんのほうでどうしても透明な装置にしてほしい、治療結果は60点くらいでかまわないからということで了承してくださる方の場合、本来アソアライナーだけで治す適応症ではないので、通常の適応症の方よりも多くの装置を作る必要があるので、2014年4月1日現在、489,600円プラス調整管理料で施術しております。
具体的には、お口の中を見せていただいた上で治療計画(期間、費用も含めて)を説明しますので、ぜひ一度いらして下さい。

ここまで読んでくれてありがとうございます。連絡を待ってますよ。