千葉県 矯正歯科 原田歯科クリニックスタッフの研修サロン 原田歯科クリニック

HOME > 当医院歯科スタッフの研修

安易に小臼歯を抜きません

またまたいらっしゃいました。
小臼歯を4本抜いてワイヤー巻いて矯正したのに、治らない、噛めない、かかりつけ医からさじを投げられたという可哀想な方が。

小臼歯抜歯後あと戻り

この方は、術前は少し歯が重なっているだけだったそうです。その状態で、小臼歯を4本抜く必要が本当にあったのでしょうか?

今まで対応した歯科医師は、一所懸命 抜歯したスペースを埋めるために、矯正力をかけ、その結果がこれです。根が長いので、なかなか歯が平行に動かず(歯体移動できず)、歯が傾斜しています。
傾斜した歯では、噛んだ力が歯に対して斜めにかかるため、歯が変な向きに動いたり、そもそも噛みにくいです。

また、小臼歯を抜いた代わりに親知らずを4本残して、歯の数だけは28本そろっておりますが、親知らずは異常に大きく、また変な向きを向いているため、これでは咬めません。

小臼歯抜歯後あと戻り

そこでこの方は千葉市若葉区の桜木消防署近くのピュアスマイル原田歯科クリニックに何とかならないか?ということで相談に見えました。
私の提案は以下になります。

まずは、模型やレントゲンなどを元に診断を立てる。恐らく親知らずは、抜いたほうがよいだろう。
以前に小臼歯を抜いたスペースを埋めようとしても限界がある、というか、今まで複数の歯科医師が試みてできなかったわけだから、むしろ 倒れた歯を起こし、できたすきまをインプラントやブリッジなどで埋めてきちんと噛めるようにする。
ただ、この方は遠方に在住なので、ご自宅の近くで顎の運動を解析し、正しい咬合を作る方法で治療をしてくれる(シークエンシャル咬合)歯科医師を紹介しました。

誤解のないように言いますが、私は何が何でも小臼歯を抜いてはならないなどと言うつもりはありません。
ただ、抜くかどうか微妙な時は歯のサイズダウン(ストリッピング)など、他にも方法があるというものです。

また、例えば上下の前歯の重なりの程度(水平的にはオーバージェット、垂直的にはオーバーバイトと言います)が1ミリだとか2ミリというのは、矯正歯科の認定医を取るためには必要なのかもしれませんが、患者さんは別に見た目も満足しているし、ものもよく噛める、発音もきちんとできるのなら、オーバージェットやオーバーバイトが0.5 ミリだろうが、2.5ミリだろうが、別に構わない、それを1ミリや2ミリにするために、何か月も余分に通わなければならないとしたら、それは歯科医師の勝手な都合だと考える方も、いっぱい いらっしゃるわけです。

これを書いているのは、決して自分の医院がすごいなどと自慢話をするためではありません。
原田歯科でも、できないことはありますし、できない場合は、(矯正治療に限らず)専門医にお願いしております。
安易に抜歯をするのはいかがなものか?と提案しているのであり、そんな時に矯正専門医とは違うご提案をすることができる、そして矯正専門医での説明に納得できない方に対して納得の行く治療をした事例が多数あることを多くの方に知ってもらいたくて、この文章を記載しております。

皆さまのお役に立てれば幸いです。