千葉県 矯正歯科 原田歯科クリニックスタッフの研修サロン 原田歯科クリニック

HOME > 当医院歯科スタッフの研修

当クリニックが『日本の歯科100選』に掲載されました!

パーソナル・カラー・マッチングで患者さんも、先生も、患者さんの上司も、三方良し

InVu ブラケットを扱っている TPOJ 社から聞いた話です。

ある航空会社で客室乗務員(Cabin Crew : CA)をされているA さんのお話です。

CA という職業柄、矯正をする場合はリンガルと相場は決まっていると私は思っていました。
矯正をやりたいと言っても、オモテからの装置だと勤務先の上司から良い返事をもらえず、矯正治療そのものを断念してしまうケースもあると聞いたこともあります。
A さんは、どうしてInVu (インビュー)とエステティックワイヤーで矯正を始めることができたのか?

「会社によって規定の違いはあるかもしれませんが、うちの場合は審美目的でないというのが一番大事かなと思っています。会社からは、裏からできますか?という確認と、発音に問題はありますか? という確認をされました。
"裏から矯正したら発音に問題ありますけど?"と思ったのですが、相反することを求めてきたので先生に相談しました。

表のほうが歯磨きもしやすいと思ったし、子どもの頃に一度矯正していますが、その時も表からのタイプだったので、それであれば何となく感覚がわかるので、できれば表がいいと思っていました。
だけど、思い切り目立つものよりは、接客業ということもあるので、InVu とエステティック・ワイヤーを紹介してもらいました。

しかし、先生から「InVu とエステティックワイヤーを紹介したひと目でわかるツール」を見せてもらうまで、こんなにきれいな装置があるのは知りませんでした。
昔のイメージ(シルバーがぱっと並んでいるイメージ)と全然違うのですごく良いなと思いました。
"これだったら会社もOK してくれるかも" そう思いましたね。発音ができること、表からでも気付かれないという、会社のニーズに応えられると。

そこで、この説明用ツールと診断書を上司に見せたら、許可が降りたんです。装置がついてお客様の目に触れた時、初めはすごく見られているかなという気持ちになりましたが、クルーからは "本当に言われるまで気づかなかった"と言われましたね。
意識のある人はそういう見方をされるのだなと、ものすごく自信になりました。」

患者さんの喜びは、A さんのように勿論のことですが、InVu とエステティックワイヤーなら、先生も今まで通りのラビアルと何ら技術を変える必要はありません。新しい技術を身につけることなく、慣れ親しんだやり方で、患者さんに最高の治療が提供できます。

Personalized Color-Matching とは何か?

Personalized Color-Matching パーソナライズドカラーマッチングとは、私たちTPOJが現在推奨している、患者さんが望んでいる新しい矯正装置です。
従来の「目立たない」ではなく、どんな患者さんの「歯の色にもマッチする」InVuとTPエステティックワイヤーを組み合わせた矯正装置のことなのです。

なぜ私たちは Personalized Color-Matching をお勧めするのか?

私たちTP0Jが矯正治療に興味を持っている一般の方300人にネット上で調査した結果、なんと84%もの人が「歯の色にマッチする」ブラケットを望んでいました。

アンケート調査結果

また、私たちが街頭で街を歩く人に写真を見せながら矯正治療についてのインタビューをしたところ、全ての方が「矯正治療=ギラギラした装置」という回答でした。

矯正装置

私たちは、アンケート結果や多くの方とお話をしながら考えました。

先生と患者さんのために、私たちにできることは??

もちろん、性能がすばらしい装置をご提供することが第一です!しかし、それだけではなく、もっと私たちにできることがあるのではないか?

その一つの答えが「Personalized Color-Matching」のコンセプトなのです。
患者さんが望むのなら、歯の色にマッチするきれいな矯正装置を提供することで、治療期間中から患者さんが満足する。そんな状況をご提供できたらと考えています。